ファミリア

OTHER

10月

コラム

シロウトからセミプロへ

シロウトからセミプロへ

 

ファミリに関わってよかった。

この1年ファミリアのおかげで成長できたと思う。

一番顕著なのは料理の腕が上がったこと。

いろどり

盛り付け

原価計算

仕込スピード

段取り

もちろん料理のバリエーションも増えた。

料理好きの「シロウト」から

料理でお金をいただくこともある「セミプロ」に成長できたのではないか。

ファミリアのキッチンに立つ前から

料理は好きだったし、得意だったし、美味しいものをつくれる自信はあった。

でも、人から料理でお金をいただくというプロセスがないと越えられない壁、

というものがあったと思う。

私のような、食べるのも料理するのも好きという人は

逆にこのプロセスが怖いと思う。

1日3食で80歳まで生きるとしたら3×365×80=87600(食)

死ぬまでに、たった87600回しかご飯が食べられないのに

その貴重な1食が自分のつくる料理でいいんかい!?

とか思ってしまう。

しかも金とっていいんかい!?

とか思ってしまう。

怖いと思うけど、その一歩を

私たちと、ファミリアと踏みだしてくれる人

募集中です!

案外、一度やるとハマりますよ。

 

山田 達郎